恋愛・出会い・自分磨きに役立つメディア

恋人が欲しい

モテる筋肉 恋愛

1日1食だと筋肉量が落ちる?筋トレの効果は?私の体を公開して証明する

ダンベルと筋肉食

体を絞りたい、ダイエットしたいから食事量を減らしたり、食事回数を減らそうとする人は多いです。

食事量を減らすと筋肉量が落ちるなんて色んなところで言われています。

こんな疑問を感じている人は多いはず

  • 1日1食で体を絞れるのか?
  • 筋トレをしても意味はあるのか?
  • 筋肉量が落ちることはないのか?
  • 筋肉質になれるか?
  • 筋肥大はしっかりできるのか?
  • 1日1食だと筋トレが無駄になるのか?

私は1日1食を13年間、5年間の筋トレ生活(週3日~4日のペース)で続けてきたちょっとした変わり者です。

なので、この疑問に自分の体で答えることができます。

本記事を読めば以下のことがわかります

  • 1日1食の効果
  • 体を絞ることに効果はあるのか?
  • ダイエット効果はあるのか?
  • 筋肥大できて筋肉質になれるのか?
  • どれくらい筋肉はつけられるのか
  • 偏食だと筋肉量は減ってしまうのか?

筋肉と食事の関係性は強くちょっとした知識も必要です。

1日1食だと筋肉量が落ちる?筋肥大はできるのか?

この記事を読めば簡単に答えがわかります。

 

1日1食生活を続けるとどうなるのか?

結論としては、体重を落として体を絞ることに成功しました。

加えて、私の場合は筋トレも並行して実施してました。

体重は83キロから68キロまで減らして、さらに筋肉質な体になりました。

 

論より証拠、私の体はこんな感じになりました。

1日1食にプラスして筋トレ初めの頃はこんな感じでした。

ちょっとまだ肉付きが良いのでもう少し絞る必要ありますね。

1日1食を13年間続けた私の体

1日1食と筋トレは継続して、さらにHMBサプリを摂取し始めました。

個人的には、HMBサプリがかなり効果が強く使って正解だったと感じてます。

上記の写真から1年後の私の体が下記の画像になります。

筋トレ後の私の体

 

改善点は多いですが、素人レベルとしては悪くないのではないでしょうか?

勘違いだったら大変お申し訳ありません。

 

1日1食だと筋肉量が落ちるか?問題

結論からいうと1日1食の場合、工夫しないと確実に筋肉量は落ちます。

なぜ筋肉量が落ちるのかというと、当たり前の話ですが食事をしないと必用最低限のカロリーや栄養が摂取できません。

 

すると筋肉は現状維持することができずに分解されてしまいます。

1日1食の生活を続けて、筋力を現状維持もしくは筋肥大したいなら工夫が必用。

私は13年間の長期間、1日1食の生活を続けてきましたが、筋肉は減らずに増やすことに成功しています。

 

具体的に私がした工夫ですが単純に1つだけ。

HMBというサプリを摂取してるだけです。

HMBは筋肥大だけではなく、体を絞ったりダイエットに使える万能で人気の定番サプリです。

 

今なら初回分は、11700円が500円で購入可能なのでお得です。

※3ヶ月間購入プランの場合

>>バルクアップHMBサプリ公式サイトはこちら

     ※今なら初回11700円→500円※


1日1食の生活を続けながら筋トレしてもHMBサプリを飲みながらやれば、筋肉量は減らせずに増やすことができます。

HMBサプリやプロテインを飲まないで筋トレをしていた時期もありましたが筋肉はむしろ減りました。

なので効果は私にはかなり大きかったです。

 

1日1食で筋トレしても金肥大できる?

結論からいうと3食ガッツリ食べている人と比べると確実に落ちます。

1日1食の場合、どうしても摂取するカロリーや栄養が不足しがちです。

 

筋肥大するには、タンパク質などの栄養が必用不可欠です。

私の場合は、筋トレ前と後に先ほど紹介したHMBサプリを飲んでいたので、筋肥大に必要な栄養は確保できていました。

 

もしサプリやプロテインを何も摂取しないで筋トレするなら1日1食は無謀。

筋トレ自体の意味がなくなるどころか、逆に筋肉量が減るので注意です。

また、毎日同じ部位を筋トレするのも同じく意味がありません。

 

最低限プロテインくらいはトレーニング前か後に摂取すべきです。

もしプロテインがお好みならおすすめは下記になります。

[itemlink post_id="13077"]

吸収率も高くカロリーも少なめなので太る心配もありません。

筋トレの効果を加速させてくれる便利なアイテムです。

 

1日1食+筋トレのデメリット

1日1食+筋トレはかなり変則的な生活です。

普通に考えてデメリットが無いわけがありませんよね。

私が実際に感じた1日1食+筋トレのデメリットを1つずつ紹介します。

1日1食筋トレのデメリット:慣れるまでイライラする

1日3食しっかり食べている人が急に1日1食の生活をしだすと慣れるまでイライラすることが頻繁にあるはず。

私は元々1日2食の日もあれば3食の日もあり偏食家でした。

その私でもなれるまで少しイライラすることがありました。

1日1食筋トレのデメリット:栄養が偏ります

1日1食なので、当然摂取する栄養に注意しないと偏ります。

私は、一気に夜にガッツリ食べるタイプでしたがそれでも偏りました。

特に筋トレをする人は、栄養が重要になりますので意識すべきです。

1日1食筋トレのデメリット:雑念が頭を駆け巡ることがある

慣れても空腹の状態の時が多くなります。

頭の中が雑念だらけになり、食べ物がグルグル駆け巡ることがあります。

 

1日1食+筋トレのメリット

1日1食+筋トレはちょっと大変ですがその分恩恵もあります。

次に私が恩恵を受けたメリットの部分について紹介します。

1日1食筋トレのメリット:頭が冴えわたる

私だけかもしれませんが、空腹状態の時は頭の回転が速くなる感じがします。

また昼ご飯を食べた後によくある強烈な眠気からも解放されます。

眠気とは無縁の状態で仕事をすることができるようになりました。

 

また、私の場合は、並行して筋トレもしていたことも影響しているかもしれません。

筋トレのメリットとして、頭の回転が速くなることは有名な話です。

 

1日1食筋トレのメリット:時間の節約に繋がる

1日1回しか食事をしませんので、食事の時間を大幅に節約できます。

朝の急ぐような時間帯や昼休憩も食事に使う必要がありません。

食事に使う時間を他のことに使えるのはかなり大きいですね。

1日1食筋トレのメリット:食費の節約

食事の回数が少ないので、食費を少なくすることができます。

3回の食事を1回にするわけですので、単純に3分の1にすることができます。

経済的にもかなりお得で優れています。

1日1食筋トレのメリット:女性からの評価が上がる

1日1食筋トレの生活を続けていると確実に体を絞ることができます。

取り組み方にもよりますが、引き締まった細マッチョのような体になれます。

筋トレにより体を筋肉質にできたり、絞れると女性からの評価も高くなります。

 

ダイエットとしての効果は?

引き締まった体の女性

結論から言えばダイエットの効果は確実にあります。

普通に考えればわかることですが、間食などをせずに1日1食なら摂取カロリーを大幅に抑えることができます。

1日の消費カロリー以下の摂取カロリーなら、無理に運動をしなくても勝手に体重が落ちて痩せていきますよ。

 

太る場合は、1日の摂取カロリー>1日の消費カロリーの図式になります。

この逆の生活を毎日続けていれば、時間は必要ですが勝手に痩せます。

食事制限をする方法は古典的かもしれませんが、確実に効果はありますよ。

 

1日1食を続けると病気になる?

診察されている人

結論から言うと人によりけりでしょう。

私は1日1食の生活を13年間してきましたが、それが原因で病気になったことは一度もありません。

私の場合は、先ほど紹介したサプリとプロテインを飲んでいるからなのか?

 

よくわかりませんが、とりあえず一度も病気にもなったことはありませんし、倒れたこともないです。

でも食事は3食じゃなくてもしっかり食べるに越したことはないです。

1日1食+筋トレ+HMBサプリがベスト

鍛えている引き締まった体の男性

結論になりますが、体を絞りつつ引き締まった体になりたいなら

1日1食+筋トレ+HMBサプリ(できればプロテインも)が最善の策です。

私が13年間1日1食+5年筋トレを続けた結果

体重が83キロから68キロで15キロ減量

筋肉質な体に変身

体を絞ることに成功

腹筋が割れるようになった

食費と時間の節約に繋がった

私の肉体的な変化はかなり大きかったです。

付加価値として、体を絞り筋肉質になったことで少しですが自分に自信を持つことができました。

元々ぽっちゃり体質で筋肉とは縁がなかった私でも最初に紹介した写メくらいにはなれましたので。効果は実証済み。

  • 体を絞りたい
  • ダイエットしたい
  • 筋肉質になりたい
  • カッコいい体になりたい
  • 異性からモテたい

こんな願望をお持ちの人は、1日1食+筋トレにチャレンジしてみる価値ありですよ。

筋トレも無理にジムに行かなくても自宅でできるメニューを中心に取り組めば自然と体はつくれます。

  • 腕立て伏せ 10回×3セット
  • スクワット 10回×3セット
  • 腹筋 10回×5セット
  • ダンベルをつかったトレーニング

トレーニング前後にHMBサプリとプロテインを摂取すれば完璧です。

どちらかだけにしたいなら、サプリがおすすめ。

>>バルクアップHMBサプリ公式サイトはこちら

     ※今なら初回11700円→500円※

 

補助としてプロテインも同時に使うとベスト。

[itemlink post_id="13077"]

私は元がダメダメだったので時間がかかりましたが、普通の人は6ヶ月も継続して取り組めば目に見えて変化するはず。

早い人なら3ヶ月くらいですかね。

 

ちなみに私は体を絞って筋肉質になれたことで自信が持てました。

 

以上、【1日1食だと筋肉量が落ちる?私の体を公開して証明する】でした。

-モテる筋肉, 恋愛

Copyright© 恋人が欲しい , 2019 All Rights Reserved.